スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【簡単】PC Purifierの削除方法(アンインストール方法)

12 03, 2016
pcpurifier1.png
pcpurifier2.png


PC Purifierは、パソコンのレジストリをスキャンして修復し、高速化することを謳うソフトです。

しかし実際のところこの手のソフトでレジストリを最適化したとしても、パソコンが新品同様にスムーズな動きが出せるかどうかは疑問です。

むしろ毎回勝手にレジストリをスキャンすることで、無駄な時間とパソコンへの負担を掛けてしまいます。

しかも製品を買わないと何も出来ないというアドウェアの一種です。

パソコンに入っていたらアンインストールをおすすめします。





このソフトの特徴
・パソコンのレジストリをスキャンし、エラーがあると警告する
・問題を解決するには有料の製品を買わせようとする
・Microsoft Partner Gold Application Developmentと表示し、Microsoft製と勘違いさせる





アンインストール手順
PC Purifierのバージョン3.6を削除する方法です。
発行元はwww.pipurifier.coとなっています。


1.スタートボタンをクリックし、コントロールパネルをクリックします。

00301.png



2.プログラムのアンインストールをクリックします。

00102.png



3.一覧の中からPC Purifierを探してクリックし、アンインストールをクリックします。

00403.png



4.削除をするにはいいえ。完全にアンインストールしますをクリックします。

00404.png



5.ホームページが表示されていたら右上の×をクリックして閉じます。

00405.png




ここまででアンインストールが完了です。






アンインストールで消えずに残ったファイル、フォルダを削除する手順

以下のフォルダをゴミ箱に入れます。

C:\Users\Owner\AppData\Roaming\System Monitor



1.スタートボタンをクリックし、プログラムとファイルの検索という欄に%appdata%と文字入力します。

続けてEnterキーを押下します。

00208.png



2.C:\Users\ユーザー名\AppData\Roamingが開かれます。

System Monitor右クリックします。

00411.png


3.削除(D)をクリックします。

00413.png



4.確認画面が出たらはい(Y)をクリックします。

00414.png



5.場合によっては次のようなメッセージが表示されて削除できないことがあります。

その場合は先にすべきことがありますので、一度キャンセルをクリックします。

00414.png



6.System Monitorフォルダが削除できなかった場合は、再度スタートボタンをクリックします。

続けてプログラムとファイルの検索という欄にcmdと文字入力します。

00416.png



7.cmd右クリックし、管理者として実行(A)...をクリックします。

00417.png



8.ユーザーアカウント制御の許可を求められたらはい(Y)をクリックします。

00418.png



9.管理者として実行された黒いウィンドウが表示されます。

00419.png



10. taskkill /IM sm.exe /F と文字入力しエンターを押下します。

00420.png



11.成功: プロセス "sm.exe" (PID ****) は強制終了されました。と表示されましたら右上の×をクリックして閉じます。

00421.png



12.再度System Monitor右クリックし、削除(D)をクリックします。

00422.png



13.確認画面が出たらはい(Y)をクリックします。

00414.png



14.System Monitorが削除されました。

ウィンドウ右上の×をクリックして閉じます。

00424.png






登録されたタスクを削除する手順

1.スタートボタンをクリックし、プログラムとファイルの検索という欄に taskschd.msc と文字入力します。

続けてEnterキーを押下します。

00431.png



2.タスク スケジューラが起動しますので、タスク スケジューラ ライブラリをクリックします。

00432.png



3.名前が RunAtStartup である項目をクリックし、操作をクリックします。

詳細が C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\System Monitor\sm.exe -rem というように、System Monitorが含まれていることを確認します。

00433.png



4.詳細がSystem Monitorである RunAtStartup右クリックし、削除(D)をクリックします。

00434.png



5.確認画面が出ますのではい(Y)をクリックします。

00435.png



6.タスク スケジューラ右上の×をクリックして閉じます。

00436.png



以上です。お疲れ様でした。





レジストリエントリ
完全に削除するにはレジストリの掃除が必要ですが、詳しい方のみ自力で行うと良いでしょう。

HKU\S-1-5-21-3890150113-4182461537-2900289622-1000\Software\PC\
HKU\S-1-5-21-3890150113-4182461537-2900289622-1000\Software\System Monitor
HKCU\Software\PC
HKCU\Software\System Monitor
HKLM\SOFTWARE\Wow6432Node\Jawego
HKLM\SOFTWARE\Wow6432Node\PC
HKLM\SOFTWARE\Wow6432Node\System Monitor
HKCU\Software\Microsoft\Internet Explorer\LowRegistry\DOMStorage\ask.com

赤字部分はSIDのためパソコンごとに異なります。


全てのアドウェアの削除が済んだら、次はパソコンのウイルススキャンを行うことをおすすめします。
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。